• [Blog] 大志塾生のドイツ合宿体験記:空手道を通じての国際交流と学び② 轟晃

    English

    こんにちは。大志塾赤羽支部の轟晃(とどろき あきら)です。

    私は、三重県桑名市の出身で、昨年の4月に大学進学に伴い上京してきました。三重県では10年ほど日本空手協会の先生がいらっしゃる道場で稽古をしていたため、東京でも協会の道場がないか探してみたところ、大変幸運なことに中師範が指導なさっている大志塾を見つけ、門を叩きました。東京に上京したてで独り暮らしの私を家族のように迎えて頂き、大変お世話になっております。困った時にいつも心の支えになっており、大志塾の皆さんには感謝してもしきれないです。

    この度、ドイツで行われた型スペシャルに参加することになったのは、中師範からのお誘いがきっかけでした。私自身、海外に行った経験がなかったため、お話をいただいた時にはとてもワクワクしました。日本を出て、海外の文化・空手に触れることができる、そんな機会はそうそう無いと思い、その場で参加を決めました。

    全体を通して、何もかもが刺激的で充実な時間を過ごす事ができ、とても楽しかったです。

    会場着いてすぐに現地の方々に暖かく迎えて頂き、すぐに打ち解けることが出来ました。稽古では、空手の型を通して理合を学び、己を鍛えるという物凄く良い経験ができました。

    私は今まで、日本でこうして人が集まり稽古するのは大会や試合に向けた強化練習でしか経験した事がなかったため、今回のこうした様々な国からたくさんの人が集まり、自身の鍛錬のために1000人以上が集まるこのイベントに感動しました。

    また、今回のセミナーを通して多くの人に出会い、それと同時に世界の広さを学び、忘れられない体験をすることが出来ました。今回の経験を糧に、これからの空手や人生をより素晴らしい物にできるように精進していきます。

    大志塾で稽古したい!空手を始めたい!という方はぜひ見学や無料体験にぜひお越しください。
    ※ 場所が変更される場合もありますので下記のメールアドレスに事前にご連絡ください。
    お待ちしております!

    稽古時間・アクセス
    Email: info@jka-taishi.com